電気料金節約のエレソル、スマホ料金節約の楽天モバイルなど、節約に役立つ会社を調べてみました。

節約に役立つ会社を調べてみました。

未分類

洗濯機の節電をしよう

投稿日:

洗濯機も多くはないですが、電気を消費していますよね。そこで、洗濯機の節電方法を紹介したいと思います。
まず、一番簡単な節電方法は洗濯をできるだけまとめて洗うことです。2回、3回にわけるよりも1回に分けた方が電気代が少なくなるのは当たり前のことですよね。家族が多い場合は1日最低でも1回は洗う必要がありますが、一人暮らしなら2,3日に1回など減らすと良いですよ。

そして、洗濯物は水をすったときに重たくなるものを下にして入れた方が回転しやすくなり電気代を節約する事が出来ます。バスタオルなど大きなものは下にして下着などは上にくるように入れると効率よくまわすことができます。また、洗濯洗剤は適量を守っているか確認してください。適量よりも多く入れすぎるとすすぎの回数が多くなり、余計な電気代がかかる可能性があります。

また、洗濯コースもそのときによって使い分けると良いですね。標準コースよりも倍速コースを選んだ方が電気代は節約できます。あまり汚れがひどくないタオルなどを洗濯する場合は倍速コースを利用するなどそのときの洗濯物に合わせて洗うようにしましょう。また、一度にたくさん入れた方が節約になるといいましたが、実はあまり詰め込みすぎもよくありません。

洗濯機に洗濯物を入れるときに適切な量は80%程度だと言われています。洗濯物をたくさん詰め込みすぎると上手に汚れが落ちなかったり、無駄な電気をつかうので、パンパンになるまでつめないようにしましょう。そして、中には洗濯物を外に干さずに乾燥機で乾かしている人もいますが、乾燥機は一番電気代がかかるので、出来るだけ使わないようにすることが重要です。天気が良い日は外に干すのが一番電気代を使わない方法です。

雨の日など万が一乾燥を使うときは必ず脱水の時間を長くして出来るだけしっかりと脱水をしてから乾燥を使うと早く乾かす事が出来ます。さらに、乾燥機を頻繁に使っている人はフィルターをこまめに掃除するようにしましょう。洗濯機の乾燥のフィルターが汚れていると効率が下がり、電気の消費が高くなります。もし、乾燥機を使うならこれらの事に注意して使う事をおすすめします。

このように、洗濯機の節電について紹介しました。洗濯機の節電についてあまり考えたことがない人も多いと思いますが、工夫次第で電気の消費を出来るだけ少なくすることが可能です。上記で紹介した事を参考にして少しでも節電するようにしてくださいね。

-未分類