電気料金節約のエレソル、スマホ料金節約の楽天モバイルなど、節約に役立つ会社を調べてみました。

節約に役立つ会社を調べてみました。

最近の投稿

電気を節約するならエレソル

投稿日:

エレソル株式会社は、平成2年3月9日に設立された会社です。本社は東京都渋谷区にある、電気量を節約することができる機器を販売している会社です。

グループ企業にユメリア株式会社、BUONO株式会社などがあります。

エレソルの提供する電磁波減衰プレートを導入すると、平均して10%の電気料を節約することができると言われています。
しかも、半永久的に使用することができるので、LEDのように寿命は長いけれど交換が必要、といったことがありません。

10%くらいと思われるかもしれませんが、大きな企業とっては10%電気料を節約することで年間にかなりの額を抑えることができます。
それから、地中熱システムのように高い費用がかからないので、低予算で高いコストパフォーマンスを実感することができます。

エレソルのメリットは、工事が不要で簡単に取り付けられること、そしてメンテンスが要らないことです。設置方法は、ブレーカーにエレソルを専門スタッフが設置します。

設置する時に、電磁波が高い場所にエレソルを貼りつけるだけなので、複雑な工事は行いませんし、取り付けている間電気が使用できないといったこともないので安心です。

また、エレソルそのものが電気を消費するといったこともありません。
折角、申し込んでも設置するための工事が混んでいると、ストレスを感じてしまいます。
しかし、エレソルは取り付けが簡単なので、待たされることがありません。

エレソル自体は、幅50mm、奥行3.5mm、高さ25mmの非常にコンパクトなプレートなので、取り付けることによって不便が生じることはありません。貼りつけるだけなので、コンビニ、飲食店、漫画喫茶、工場など多くの企業で使用されています。

エレソルの公式サイトでは、実際にどのような変化が起きているか分かりやすくグラフにして表示しています。どの企業でも、エレソルを取り付けた直後にガクンと消費電力が下がり、その後安定しているのが分かります。

エレソルは、2017年4月11日に特許を出願しています。特許取得することができれば、この先もっと注目を集める商品になるでしょう。

費用などの詳細は公式サイトには掲載されていませんので、お問合せフォームから連絡をする必要があります。これにより、エレソルの担当者から後日連絡をしてもらうことになります。

エレソルは、単に電気代を節約することができるだけではなく、地球環境にも非常に優しい商品となっています。更にメジャーな商品として認知されるようになれば、無駄な電気料を世の中全体でカットすることを実現することができます。

-最近の投稿